@SOHOで求職:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

@SOHOで求職

@SOHOは、在宅ワーカーと発注基である企業を仲介する、SOHOと在宅ワークのポータルサイトです。

登録料は無料です。現在1300人のSOHO事業者が登録しているようです。

国内に在宅ワークのポータルサイトは数多いですが、これだけ多くの人に受け入れられると言うことは、それだけ安心して使えるサイトということでしょうね。

実際、わたしはまだ登録して間もないのですが、大変お世話になっています。すでに2件ほどお仕事を受ける事ができました。

一件は現在も続行中で、副収入にもしっかり貢献しています。
一度メンバー登録してから、プロファイルと仕事の希望条件を申請しておけば、希望に沿った求人案件が発生するたびに登録済みのメールボックスへ通知してく れます。

ま、ここまでは大抵の人材派遣会社でもやっていますよね。

しかし、その多くは地域限定であったり、高度な資格が必要だったりして、ちょっと手が出ない物が多いのです。

しかも通知数はさほど多くはありません。ところが、その点も@SOHOは、他社よりも郡を抜いてました。

登録完了と同時に、一斉に10通ほどの通知メールがどど・・・と届いた時はびっくり!たくさん届いた中から興味が持てる物だけを選別し応募します。

在宅ワーク希望者は、自分だけではありませんから、他の人だってアクセスしているはずです。

そうした中から、わずかでも仕事を獲得していくには、できるだけ繁茂にアクセスしていくのが一番です。

もちろん、今の自分の余力とも相談しながら、責任ある行動を取らなければなりません。

もう一つわたしがおすすめしたいのは、希望の在宅ワークが見つかるまでの繋ぎというわけではありませんが、登録と同時にアフリエイトを始める事ができることです。

@SOHOを広く紹介する事で副収入を得ることができます。実は@SOHOは、楽天市場と提携している関係上、楽天ブログへのバナー貼り付けも可能です。

楽天ビジネスと同時進行で、より高い副収入を得ることもできるのです。

@SOHO
上のサービスで獲得したポイントは楽天ポイントへ交換できます。

さらにより高額な副収入を得たいなら、有料にはなりますがファンクラブに加入後、SOHO検定で社内資格を得ることで、発注基への信頼度を増すと言うサービスをもしているのですが、ほとんどが資格不問なので、今のところあまり必要性はなさそうです。

アフィリエイトの成果レポートをアフリエイトページで確認することができます。
もしも在宅ワークを探しているのなら、@SOHOは一番のおすすめですね。

セキュリティーもしっかりしていて、連絡のやりとりは、こちらのメールアドレスや本名を隠したまま求職できるので、その点も安心ですね。

スポンサードリンク

タグ

2009年1月27日|

カテゴリー:副収入準備編