ネットで副収入を得るのならば、独自ドメイン:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

ネットで副収入を得るのならば、独自ドメイン

ネットで副収入を得ることを考えるのならば、なんたって独自ドメインでしょう!

独自ドメインは、プロバイダーなどにとらわれない自分だけのバーチャル住所です。ほとんどの企業サイトやショップが取得しています。

これだけ競って皆さんが独自ドメインを取得したがる訳は、やはりショップだけでなく、収入を得るための商用サイトならば信頼度アップにつながるからです。

しいてはショップの売り上げにも影響してくるため、はじめはプロバイダーでの無料ドメインで登録したとしても、より大きな副収入を手にしたいなら、ぜひ独自ドメインを取得しょう。

副収入といえど、ネットで稼ぐのならば、ブロバイダのサブドメインは非常識といえます。
では、独自ドメインのメリットは何かというと、何らかの関係でプロバイダーを変えたという場合、せっかく苦労したホームページ制作も、メールも、更新作業もすべて0に戻ります・・・

ということは当然、検索エンジンなどの宣伝サイトへの登録作業もすべて0からのやり直し、せっかく獲得した固定客をも失いかねないのです。

それはとりもなおさず、せっかく獲得した副収入への損失をも意味しています。

なによりもプロバイダーの無料ドメインをいつまでも使用していると言うことは、もしかして「稼げてないのか」という不安を、相手に感じ取られてしまうかもしれません。

一度独自ドメインを取得すれば、ホームページアドレスのみならず、メールアドレスも独自の物を使うことができます。

これだけ便利に仕える独自ドメインですが、残念ながら有料というところがほとんどです。ですから、きちんと売り上げを上げ、確実に副収入を得ていなければ、取得したい気持ちはあっても、ちょっと手が出ないというひともいるかもしれませんが・・・

それは一昔前のこと、レンタルサーバと一緒に取れば無料の所もありますし、安いドメイン取得サイトならば、1年間維持でも、1000円未満なのです。

この程度の出費ならば1つや2つのドメインなんてことはないでしょう。サイトが大きくなると、レンタルサーバを乗り換えることも必要になってくることもあるので、できれば、ドメインだけレンタルサーバと別のところで取っておいたほうがいいと思います。

ネットで副収入を得る方は、複数のレンタルサーバを持ったり、移転したりすることは常識ですので、ドメインとレンタルサーバは別々に使うのがベストです。

スポンサードリンク

タグ

2009年3月27日|

カテゴリー:副収入ビジネス