オークションサイト比較:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

オークションサイト比較

副収入の方法として、オークションはやってみたいけど、どこで参加できるの?というオークション初心者のために、いくつか代表的なサイトを紹介しておきましょう。

●ヤフーオークション
オークションで副収入を大きく稼ぎたいと言う人の定番中の定番です。
まずプレミア会員登録を294円でします。さらに発送者証明書をダウンロードしてから、ヤフー日本支社に郵送します。

その時は住民票もしくは運転免許書のコピーを添付します。さらにヤフーウオレットのページで、振り込み口座の登録をします。

ヤフーはオークションサイトとしては最高級の注目数を誇るだけに詐欺防止や手続きはかなりしっかりしてます。大き副収入を得て、セキュリティーもしっかりやってほしいという人向けです。
●楽天オークション
楽天会員になれば、オークションを始め、楽天のすべてのサービスやツールを無料で利用できます。オークションもさることながら商品数の多さや集客数、売上高などヤフーに決して引けを取りません。

オークションは2週間以上開催できるほか、最高6回まで延長できます。

出品者匿名登録制度があるので、セキュリティーの面も行き届いてます。商品が売れたときに、手数料が売上金から自動引き落としされます。

そのほかポスパケットなど、独自の配送ツールを持っています。出品数があまりに多いと事業者とみなされ、有料になってしまうんですが、個人レベルなら無料です。アフィリエイト広告でもポイント稼ぎができるので、おすすめの一つです。

●ビッターズ
老舗のオークションサイトですね。なんとなくヤフーや楽天に押され気味ですが、完全無料で即日出品できます。お金をかけずに副収入がほしいという人には向いてます。

出品期間は最長7日間、延長は5回まで。一括出品ツールがついていて、オークション形式と即売形式のいずれかを選ぶことができます。

即売の場合は、出品期間14日間と長めですが、延長はないです。

アフィリエイトとして利用することもできます。審査がまったくいらないので、アフィリエイト広告でも副収入をゲットしたいと言う人でも即日スタートできます。

スポンサードリンク

タグ

2009年1月11日|

カテゴリー:ネットで副収入