即金ビジネス情報に注意しよう:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

即金ビジネス情報に注意しよう

今もネット上に多数氾濫している即金ビジネスですが、怪しいとどこか感じながら、ちょっとした副収入ほしさにのめり込んでいく人が後をたたないのは、ほんとに困った現象ですね。

「おれおれ詐欺」の被害の増加がいっこうにおさまる気配がないのと一緒で、人の弱みにつけ込んだ卑劣な手段です。

ただ、汗水垂らして働いていれば常に人は幸せになれるのかと問われれば、「派遣切り」という言葉が"流行"したことでもわかるように、ただまじめに働いていただけの人々が、次々と家と金を奪われていく姿を見ると、なんと返事したらいいのか答えに苦しみます。

とにかく今すぐ副収入がほしいと、せっぱ詰まっている人にしてみれば、わらにもすがる思いなのでしょう。
ただ、即金ビジネスといわれるビジネスのサイトをつぶさにみると、肝心な事はなにも書かずに、「~百万の副収入獲得」といった情報ばかり。

結局数千円の代金を支払うまでは何もわからず、実際入手できた情報は、とても副収入を稼げるとは思えないようなばかげた情報ばかり・・・。振り込んだお金は二度と戻ってくる事はありません。

あるいは、ネズミ講だったり、ネットワークビジネスする場合もあるのです。

たとえ自分が犯罪者になっても、人に迷惑をかけても、この借金を帳消しにしてくれるなら・・・と、安易に犯罪サイトに参加するなら再度頭を冷やして考えてください。

一生90年として、今のこの一瞬は全体の何分の1かですよ。いづれ、齢の最後の日に、あなたはあなたがやってきた事の精算をすることになります。

はたして最後まで"無事に何事もなく生き延びていければ"の話ですが。

神様はちゃんと見てますから・・・・・・・・。悲しいかな、最低の生き方をしている人の周辺には、最低の人間が集まってくる傾向があるようです。

副収入といえど、世間に顔向けできないような方法で収入をえても、それは幸せとはいえないでしょう。なんのための副収入かといえば、幸福になるために必要だということを考えれば、収入さえ得られれば手段は問わないと言うことではないと思います。

スポンサードリンク

タグ

2009年1月14日|

カテゴリー:副収入注意情報