ブラウザを開いているだけの副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

ブラウザを開いているだけの副収入

キャッシュフェスタというものをご存じでしょうか?アメリカ生まれのビジネスは数多けれど、このキャッシュフェスタのごとく、あっという間に広まってあっという間に消え去ったビジネスもないのではないでしょうか?

一時は「小遣い稼ぎ 副収入」で検索すれば必ず2~3は最低出てきたんですが、ふと思い立って久々に検索して見たら、なかなか出てこないんです。

"はは~ん。さては消滅したか!"と、探すのをあきらめかけたら、やっと1件出てきました。

このキャッシュフェスタは、どういったバイトかというと、パソコンを立ち上げている間は、勝手に動作してくれて勝手に副収入を稼いでくれる、いわば即金アフリエイトといったところです。
アメリカ直輸入なので、サイトで使われている言語は英語です。世界中で登録者が増えていると言うふれこみでした。

英語がわからないという人のために、日本語に訳したページを開設してくれている会員ページがいくつもあるので、わたしもさっそくダウンロードしてみました。

直ぐにデスクトップ上に、バーがあらわれ、メタボ体型の男のキャラクターがバー上をひたすら歩いてます。

こちらがやる事はただ一つ、メタボ男に常に動いてもらうよう、時々マウスで刺激をしてやることです。

後は、たまに広告が出るので見るくらい、それでどんどんポイントがたまってゆきます。

あとはたまったポイントを換金します。途中で困った事が出たら、日本語の会員ページを参照すればいいわけです。

なるへそ、同じ即金ビジネスでも、これは楽しめるし違法でもないので、副収入としてはいいかも・・・と、最初は結構楽しんでやってたんですが・・・。

実は、かなりパソコンに負荷がかかると言うことがわかりました。それからというもの、ちょくちょく不具合を起こすようになりました。

しかも奇妙なアダルトサイトが勝手にダウンロードされ、削除しても削除しても直ぐ現れ・・・。ついに観念して、キャッシュフェスタそのものを取り外しました。

後で知ったんですが、このキャッシュフェスタは、少なくても国内での苦情も多く、少々難の多いサイトだったようで・・・。

その後も、キャッシュフェスタのごとくシステムをまねたアフリエイトサイトも次々現れましたが、今頃どうなっているのやら・・・。

などといわれる広告を見て報酬が発生するシステムの場合、よく考えてみれば、自分が広告主の立場になってみれば分かると思います。

そんな費用を出して広告を出すのかどうかということです、やたら報酬のいい副収入のシステムがあったら、「存在し得ない・成り立たない」と直ぐに判断できると思います。

副収入を得るどころか、もっと儲かるからと、有料会員になったりして、逆に損をするということもおおいようですよ。


スポンサードリンク

タグ

2009年1月16日|

カテゴリー:副収入注意情報