携帯の裏サイト(犯罪温存サイト):副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

携帯の裏サイト(犯罪温存サイト)

携帯サイトで、副収入の情報があったら注意して欲しいと思います。

携帯のユーザーがついにパソコンユーザーを超えました。お買い物や求職も携帯でする時代です。

片手でちょっと操作するだけで、あらゆる情報が手に入ります。携帯に不可能という文字はないのではないでしょうか?

それだけに、問題も多くはらんでいます。法による規制の必要性が叫ばれているにも関わらず、一向に進まぬ現状。いったい子ども達や若者を、無用な事件や犯罪から守るためにはどうしたらいいやら・・・。

犯罪がらみの副収入を助長するサイトも沢山存在しています。
最近、なんともやりきれぬ、こうした携帯の現状をせきららに報道した特集をNHKでやっていて、大変大きな衝撃を受けたばかりです。

"裏サイト"というのをご存じですか?そこでやりとりされている情報のほとんどは犯罪への参加を誘導する高額バイトの書き込みです。

毎日無数の犯罪を誘発する書きこみが堂々とアップされています。「援交で副収入」「人を殺しませんか?」「高額副収入バイト情報」(実は強盗へのさそいでした)・・・・。

まさかと思うんですが、これに乗ってくる学生やら若者が後を絶たないと言う現実・・・。

なぜ安易に犯罪に乗ってしまうのか?ー「生活費が欲しかったから。」「遊ぶお金が欲しかった」「悪い事はわかってるけどしかたない」。

自分さえ良ければ他人はどうなろうと、どうでもいい・・・。そういった考え方がちらほら。

書き込みを許す掲示板オーナーの言い分は、さらに深刻です。「ちょっとした副収入ですよ。犯罪?そんなの知ったこっちゃない。

勝手に彼らが書いてるだけでしょ。これが違法だっていうなら、すぐやめる。今度は別の場所でまた開設するからいい。こっちは副収入が稼げればいいだけなんだから・・・。」

警察も必死に取り締まりはやってくれているようです。まさにいたちごっこです。

もしも、あなたの息子や娘が知らぬところで犯罪者になっているとしたら、どうしますか?もはや他人事の話ではないのです。

副収入を得たいからといって、安易な道を選ぶと、取り返しのつかない事態になります。

副収入の手段は自分さえ罪に問われなければいいというものでもなく、犯罪を助長するような携帯サイトを作る事自体問題があるのです。

いつかしっぺ返しはくるものですから、間接的であっても他人に迷惑をかけるような方法での副収入で稼ぐ事など考えるべきではないのです。

スポンサードリンク

タグ

2009年1月17日|

カテゴリー:副収入注意情報