メールのコピペで数万円稼げるという"罠":副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

メールのコピペで数万円稼げるという"罠"

かつて、"メールとコピペができれば日給9800円"というネットビジネスがありました。今でも細々とやってはいるようです。

"簡単に副収入になります。"と言う言葉に興味をそそられてまず、詐欺だろうと思い実験的に登録したことがありました。

どうも人ととう生き物は、"簡単にーーーー"という言葉に弱いんですね~。あくせく働くよりも楽に副収入を稼ぎたい、苦労したくない、もしかしたら、これだけは本物ではないのだろうか・・・そういった安易な気持ちがだれでも正直根底にあるからこそ、このようなものが成立しているわけです。

副収入を差がしているひとでも、こういう人、結構多くはないでしょうか?
このシステム、登録は無料です。報酬の振込口座と氏名、など個人情報を明記するだけです。

登録料として2000円払います。入金確認が完了すればはれてビジネスができます。が、肝心の商材は?何を売ってるんだろう・・・と、何ページもないサイト内を見回しても、商材がななんなのか、さっぱりわかりませんでした。

質問してみたら、その答えは・・・。"今目の前に見ているそのサイトが商材です。"「???」ちょっとおかしくないですか?

これが商材というなら、商材はあってないようなものという気が、どうしてもしてきてしまうのですが。

一応、副収入が稼げる情報もあるようで、そちらをのぞいてみましたが、ちょっと実行は難しそうだったり、これって、だいじょうぶ?と言いたくなるようなものばかり。

つまり、非現実的な空論ばかりで、お金をとれるような内容のものではないのです。

結局こういった、美味しい話的な商法は、相手をだますことで儲ける、稼ぐといったものが多く、安易に、自分もしかげる側に回ってしまうと、自分が加害者であり、被害者を産んでしまうということになりかねません。

人をだまして、また後ろめたい気持ちを持ちながら副収入得るということは、初めからやるべきではないでしょう。

安易な方法で稼げるとする副収入情報は、必ずそれなりのからくりがありますので、最初から、稼ぐ方法自体が秘密にされているものには、手を出すべきではありません。

スポンサードリンク

タグ

2009年1月20日|

カテゴリー:副収入注意情報