CADで副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

CADで副収入

今もっとも注目されている在宅ワーク副収入の一つがCADではないでしょうか?

求人広告を見ると、大手の建築会社でも時々CADの技術者募集の記事が掲載されています。

おそらく介護職やエスティシャンの次か同等くらいに多いのではないでしょうか?実際、今の収入にプラスαの副収入を得た言うという人の間で、受験者が増えているです。

世の中不景気とはいっても、再起をかけて新事業を立ち上げたり、外観の模様替えを図る企業もないわけではないのです。

街へ一歩出れば、けっこうあちこちで建築工事してるんですよね。建築業界最悪説(特に長野)がささやかれている割には、けっこう"元気じゃん"て思うこともしばしば。

副収入関連のサイトでも、数は少ないですがCAD求人はきますよ。
公共のハローワークでも、セミナーを開いたりするところもあります。

パソコンが日常生活のなかに、どんどん幅をきかせるようになって、このCADの需要も一気に増えているようです。

特に何か資格があるというのではなく、技能を磨くというのが試験の目的です。

今更なんですが、CADとは、いわゆる製図です。設計士などがこれまで定規を使って大型方面図用紙に設計図をパソコンですべて処理をしていくというものです。

紙に書くのと違い、PC上での修正が自在であること、寸法も自動的に計算してくれること、データーの保存もPCに残せるので管理も簡単であること、CADを使って3次元データーの構築ができるので、建築模型をわざわざ専門業者に頼まなくてすみますから、コスト削減につながるなど、メリットも多いことから、多くの企業で取り入れられています。

ただ、このCADと言う言葉、耳に入るようになったのは最近ですよね。つまり、まだ新しい分野であるだけにインストラクター自体が不足している状態なのです。

これからどんどん需要が伸びていく業界といえそうですね。建築業界での就職を目指している人や現在在職している人も、スキルアップのために試験を受けておいても損はないのではないでしょうか。

離職やリストラにあっても、副収入の強い味方になってくれますので、手に職の1つとしていいと思います。

スポンサードリンク

タグ

2009年2月10日|

カテゴリー:スキル資格副収入