リフォーマーで副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

リフォーマーで副収入

世の中不況、不況と言いながら、こんな時代だからこそ流行る商売があるんですが、なんだと思いますか?

リサイクルショップです。一方で派遣切りが相次ぐなかで、リサイクルショップや激安ショップが猫の手も借りたいほどの大反響ぶりとか。

ファッション業界も負けてません。普通に買えば数万円するモテ服やブランド物が、2000~3000円という超激安で購入できる店が渋谷や原宿などの若者の街に登場。直に地方にもくるでしょう。

お金がなくても、やっぱりおしゃれはしたい、美しくなりたい、これはいわば女性の本能ですよね。

でも家計が苦しいのも事実。と、くれば、自然と安い店に集まるのは納得いきますよね。
そして、ここにも当然新たな副収入になる仕事の需要も生まれてきます。
物作りが大好きな人なら、使い古しの物を再利用して、自分だけのおしゃれグッズを楽しんでいると言う人もいるでしょう(筆者のように)。

また、手作り教室も、チョコチョコ開かれるようになり、話題を呼んでいます。

書店に行けば、手作り品やリフォーム関連の本が書棚にぎっしりつまっています。

人々の生活が、古き良き時代へどんどん回帰していっているようです。

そんな、時代にそった在宅ワークとして位置づけることができるのがリフォーマーです。

具体的にどんな仕事かというと、洋服や小物などの既製品をサイズ直しだけではなく、まったく別の最新のおしゃれアイテムに作り直す専門家をいいます。

芸能人などの有名人でも、お手製のアクセサリーなどをブログなどで紹介し、副収入にしていると言う人も増えてきました。

自分が楽しみで始めた趣味が副収入になるとしたら、またあらたな感動を呼びますよね。

そこから高じて、とうとう教室を開いてしまったという人も少なからずいるのです。

ショップ開業費や材料集めのための費用など、完全な無料とはいかないかもしれません。自分が持っているお古を使えば、少なくとも材料費はかなり押さえられますし、ショップ開業費は、完全無料で登録できるプロバイダーも少なからずあります。

リアルに店を構えることを考えたら、ネット上にショップを開いたとしてなんぼの世界でしょう。

評判が広がれば、講師としての道も開かれ、あらたな副収入をも呼ぶかもしれません。

これまで紹介された在宅ワークは、どちらかと言えば、"お勤め"的な物で、求人がなければ副収入もなも生まないと言った、消極的要素が多かったのですが、このリフォーマーに関しては、独立をも視野に入れた在宅ワーク副収入として期待できそうですね。

スポンサードリンク

タグ

2009年2月13日|

カテゴリー:スキル資格副収入