粘土細工で副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

粘土細工で副収入

粘土細工は実に奥が深い世界なんですよね。"在宅ワークとして副収入"というのもおこがましい限りです。

なんといっても粘土細工の魅力は、その手軽さを上げられるのではないでしょうか。幼稚園の頃、粘土遊びをした経験は皆さんありますよね?

陶器とか磁器と言った場合は、"石窯で焼く"という作業をしなければならず、手間暇、資金、場所など管理が大変で、始めるにはちょっと身構えてしまいますよね。デッサンや絵画になると、資質や高い技能がいります。

でも粘土は、100円市で材料を購入できます。思うがままの形をこねてればいいのです。つまり材料費としては安いので、これでオリジナル作品を作れば、いい副収入になる可能性があります。
このこねるという作業に癒されると言う人も大勢いるのです。

実際、粘土こねは、アートセラピーの一環として、心理療法の世界でも活用されています。この心理療法、アートセラピーの世界も実に奥が深いんですよね。

いつか機会があれば、紹介させていただきますね。
話を戻しましょうか。粘土こねと一口にいっても、種類はいろいろあるようです。紙粘土が一般的です。

・純銀粘土・・・乾くのが早い焼成すると、銀になります。要は銀細工です。
・ポリマークレイ・・・オーブンで120℃~130℃で焼成すると、陶器に近い形状になるという新品種です。
・ハーティークレイ・・・基本的に紙粘土に近いのですが、乾くと陶器のようになるようです。

これら粘土でマスコット人形を作るといった場合、胴体、手、足、頭とパーツごとに作って木工用ボンドでくっつけるようですね。

普通の水性ペンで絵柄を描けるので、たとえば、子どもと一緒に共同作業で作品作りというのも楽しいかもしれませんよね。

で、肝心の副収入の部分ですが、ヤフオクで粘土細工というカテゴリで検索してみたところ、出てきたのは30数件でした。

その価格は、下は380円というものから、上は7000円相当まで、さまざまです。たった1件だけ入札が入っていたのは、マスコット人形のセット物でした。

副収入として取り組むというよりは、ほんとに一人で家の中で楽しむと言う人が多いのでしょうか?

オリジナル商品を作ったら、みんなに見て欲しいと思うのは自然な発想ですが、はじめから副収入を目的に作るなら、実用品を作るほうがいいかもしれません。いくら天下のヤフオクでも、売れるときは売れるし、売れないときは売れないのですから。

ただ、1つ、高額な落札が期待できるものもあるのです。

それはマニア受けするフィギュアです。これも粘土を主体として材料でつくられていて、業者の作品もありますが、実は個人に近い作品も出品されています。

魅力的なフィギュアが作れるようになってら、結構な副収入になるので、このような造作が得意な人は、副収入を目指してみてもいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク

タグ

2009年2月15日|

カテゴリー:スキル資格副収入