手編み商品で副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

手編み商品で副収入

小学生の頃に、同じクラスの女の子達がそろって手編みのマフラーを編んでいた様子がよく思い出されます。

女性でしたら多くの方が経験あるのでは?またバレンタインディーが近づくと、彼氏へのプレゼントでマフラーを編んだと言う人も結構いるでしょう。

編み物は、私達の生活の深いところでしっかり根付いている庶民文化なのですね。プレゼントされた男性もまんざら悪い気はしないようです。

ただ、たまにあの毛糸特有のけばけばが苦手という男性もいるようです。そういうときでも、けっしてがっかりしないでくださいね。

手編みと言っても、マフラーだけではありません。1本の糸から、さまざまな形を作り出す事ができるので、スキルがあれば、オリジナル商品として、副収入を得られる可能性も考えられます。
ちょっと編み方を変えただけで、七変化してしまうのが毛糸のまか不思議なところであり、魅力でもあるのです。

とはいっても、マフラーはあまり深く考えずにただまっすぐに編んでいくだけなので、初心者が始めて手編みにトライするのにはうってつけです。

それで自信が付いたところで、さまざまな製品にトライしていくのが一般的です。

まず身近な人への感謝の気持ちをこめて、マフラーを編んであげましょう。その次に時間に余裕あれば、チョッキやセーターはどうでしょうか?

首周りや袖ぐりなどのカーブの部分は、若干編み目計算が必要になってきますが、カーブをつけずにポンチョタイプ(寸胴型)に編む手法もあります。

何はともあれ、手間暇掛けてプレゼントされたらやはりうれしいものです。

多少の編み間違いはご愛敬。今年の冬はぜひトライしてみましょう。

オークションやフリマなどの手作りコーナーでも、手編み部門で入札されている物が結構ありました。

価格も1000円台のものもあり、通常のお店で買うよりも遙かに安価です。家族のために手編みしたいけれど時間がないという主婦もいるので、そういう人がけっこう群がって来るようです。

筆者も仕事の合間に編んでいると、"編み物ができてうらやましい"とよく言われました。これだけ生活のなかにすっかり定着しているはずなのに、その手間暇を考えて引いてしまう人も少なからずいるようです。

副収入という点から考えると、案外ヒット商品になるのではないでしょうか。ヤフーオークションを見ても、出品数2300。。。。。。。。。編み物は大人気ですね。

最近は指編みといって、編み棒を使わずに大胆な構図で編む方法もあるようですが、人気があるのは毛糸の帽子やセーターと言った、編み棒を使う通常の手編みです。

市場価格で行くと、安くても3000円~はしますから。

これは副収入として利用しないと言う方はないのではないでしょうか。もちろん副収入だけをめざとく求めるというのもいやらしいという人は別ですが、編み物が得意という人は、その技術を有効に使わなかったらもったいない気がします。

ぜひ家族や愛する人たちのために腕をふるってください。ついでに材料費に還元する意味で、ヤフオクなどでがっちり副収入をもゲットしちゃいましょ!!

スポンサードリンク

タグ

2009年2月28日|

カテゴリー:スキル資格副収入