刺しゅう商品で副収入:副収入・稼ぐ方法辞典

スポンサードリンク

刺しゅう商品で副収入

刺繍というと私の場合、「赤毛のアン」のなかの1場面を連想します。カナダでは女性の当然のたしなみとして刺繍がさかんに行われていたようですね。

刺繍をしながら、女性達は世間話に余念がなく、話題は村の中で起こった珍事件から選挙のことまで幅広く、いわば女性たちにとっては貴重な情報収集の場所であったわけです。

もっとも、これは遠い外国の話です。しかし、日本でも刺繍をたしなむ人は結構いるようですよ。

ヤフーオークションのページをのぞくと、刺繍出品数だけで1500件ほどですから、編み物の次に人気が高いといえます。

ここにも、副収入になるオリジナル商品のヒントがかくされているというわけです。
確かに、ぴかぴかの刺繍糸がちょっと入っているだけで、ただのハンカチも上等に見えます。

特に絹のハンカチに金糸で刺繍が施されていると言うだけで高級品がさらにグレードアップしている感じですし、ジーンズに刺繍が施されたものは価格が数倍違います。

あんなか細い糸なのに恐るべし!

刺繍糸そのものはけっして高級品ではありません。最寄りの手芸店へ行けば、安く手に入ります。

ではなぜ刺繍製品はあんなにも高価なのでしょうか?手間暇かかるからでしょうか?

確かに単純な図案ならまだしも複雑になると、一針一針縫っていくので非常に時間がかかります。

しかも糸を引く力加減をうまくセルフコントロールしていかなければ布地が妙なより方をしてしまいます。また美しい縫い方をしていかないと模様がゆがんでしまうのです。

刺繍もするミシンもあるようですが、刺繍の良さはなんといっても手縫いでしょうね。

一針一針に使う人への思いを込めて縫っていく刺繍は、高級品の名にふさわしいといえるかもしれません。

もしもヤフオクでの副収入を念頭に入れて作品を作るなら、人気が高いのはドレスやジーンズなどに施された製品ですね。

ネット上で2000円~3000円しています。また、高級帯に刺繍が入っている物は、さらに高値をつけても売れそうです。

確実な落札をねらうなら、日常着る物にターゲットを絞った方が副収入の口にはなりそうです。

ただ、多分に漏れることなくいえるのは、はじめから副収入をねらう以前に、まず楽しむことです。

筆者の知人で、下図もなしに、いきなり刺繍を始める人がいました。図案そのものは、けっして込み入ったものではなく、実に単純で、子どもの絵のようでしたが、それが逆に人の心をとらえて放さなかったようで、彼女の熱烈なファンが大勢いたものです。

彼女はいつも楽しそうでした。ですから、副収入は後から付いてくるものです。直ぐには売れなくてもがっかりしないでくださいね。

楽しんで好きな作品を作り続けていくうちに、それが積もり積もって、大きな収入へとつながっていくでしょうから。

オリジナル商品で副収入をえるというのは、そのような心構えで始めることが必要だと思います。

スポンサードリンク

タグ

2009年3月 6日|

カテゴリー:スキル資格副収入